top of page

8月18日(金)

|

アメジストビル5F

【大阪支部】 第142回例会(8/18 金)のご案内 講師:樋口 隆一 氏 明治学院大学 名誉教授

【政経倶楽部連合会 【大阪支部】 第142回例会(8/18 金)のご案内】 ●日時:2023年08月18日    開場:18時00分    開会:18時30分 ~ 20時00分 講師:樋口 隆一 氏 明治学院大学 名誉教授 演題:ユダヤ難民を救い、北海道を守った樋口中将 ●会費:会員:2,000円 ビジター:3,000円 学生:無料

【大阪支部】 第142回例会(8/18 金)のご案内 講師:樋口 隆一 氏 明治学院大学 名誉教授
【大阪支部】 第142回例会(8/18 金)のご案内 講師:樋口 隆一 氏 明治学院大学 名誉教授

日時・場所

2023年8月18日 18:30 – 20:00

アメジストビル5F, 日本、〒534-0021 大阪府大阪市都島区都島本通2丁目2−16

イベントについて

【政経倶楽部連合会 【大阪支部】 第142回例会(8/18 金)のご案内】

 ●日時:2023年08月18日    開場:18時00分    開会:18時30分 ~ 20時00分

 講師:樋口 隆一 氏 明治学院大学 名誉教授

 演題:ユダヤ難民を救い、北海道を守った樋口中将

日本における終戦記念日が8月15日とされていますが、8月15日を過ぎても当時のソ連は北方領土はおろか北海道や東北地方まで手に入れようと軍事活動を止めませんでした。 必死で北海道を守るためソ連と戦ったのが樋口騏一郎中将です。 また、戦前にはナチスからユダヤ人を守るため、満洲で足止めされていたユダヤ人達に食料・燃料を配給し、満州国を通過させました。そのため、今も多くのユダヤ人から感謝されています。 樋口中将の孫でいらっしゃる隆一氏をお招きし、世界に誇れる樋口中将の行動について学びます。

【 樋口 隆一氏 プロフィール】

昭和21年東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。西洋音楽史研究家、指揮者。音楽評論家。樋口季一郎中将顕彰会会長。ドイツでバッハ研究・指揮法を学ぶ。 1988年京都音楽賞研究評論賞、2002年オーストリア学術芸術功労十字章が授与された。 樋口中将の偉大な功績を現代に伝えるべく、日本各地やエルサレムのみならずウィーンやローマでも講演活動を行う。 2022年には樋口中将の出身地淡路島の伊弉諾神宮に銅像が建立された。

●場所:大衛株式会社 amethyst 5階会議室(アメジストビル)    

大阪市都島区都島本通2ー2ー16 TEL:06ー6924ー0495 

地下鉄谷町線「都島駅」下車 南へ徒歩5分・JR環状線「桜ノ宮駅」下車 東方向へ徒歩7分 

※【アメジスト】と書かれた紫色のビルの5階です 

 ●URL:http://www.amethyst.co.jp

  ●会費:会員:2,000円 ビジター:3,000円 学生:無料     

詳細につきましては添付ファイルをご参照下さい。 

ご参加、心よりお待ち申し上げております。

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

一般社団法人政経倶楽部連合会 大阪支部 担当:支部長 菊池 哲也 

〒540-0004 大阪市中央区玉造2-3-17アルマヒル4F

  TEL  070-6923-5866

 http://www.seikei-club.jp kikuchi@eisei-kousya.jp 

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このイベントをシェア

bottom of page