top of page

11月22日(水)

|

アメジストビル5F

【大阪支部】 第145回例会(11/22 水)のご案内  講師:南木 隆治 氏 岸和田健老大学 客員教授

【政経倶楽部連合会 【大阪支部】 第145回例会(11/22 水)のご案内】 ●日時:2023年11月22日    開場:18時00分    開会:18時30分 ~ 20時00分 講師:南木 隆治 氏 岸和田健老大学 客員教授 演題:近未来日本の可能性~「戦国時代」を超克する日本文明~ ●会費:会員:2,000円 ビジター:3,000円 学生:無料

【大阪支部】 第145回例会(11/22 水)のご案内  講師:南木 隆治 氏 岸和田健老大学 客員教授
【大阪支部】 第145回例会(11/22 水)のご案内  講師:南木 隆治 氏 岸和田健老大学 客員教授

日時・場所

2023年11月22日 18:30 – 20:00

アメジストビル5F, 日本、〒534-0021 大阪府大阪市都島区都島本通2丁目2−16

イベントについて

【政経倶楽部連合会 【大阪支部】 第145回例会(11/22 水)のご案内】

 

●日時:2023年11月22日    

  開場:18時00分    開会:18時30分 ~ 20時00分

 講師:南木 隆治 氏 岸和田健老大学 客員教授

 演題:近未来日本の可能性~「戦国時代」を超克する日本文明~

昨年2月24日国連常任理事国であるロシアが、核で恫喝しながらウクライナに侵攻した日より

世界は「戦国時代」に突入しました。 戦後77年が終わり、新しい戦国動乱の時代が始まりました。

このことに日本人は目覚めなければなりません。 この戦国時代はこれから77年ほど続き、

最後に人類文明を平和に導くことができるのは、つまり「徳川家康」の役割を演ずるのは

日本において他にないでしょう。 

始まりから現在まで、一貫して続いている国家は日本しかありません。

それはこれからも変わらないでしょう。この自覚を我々は強く持ちましょう。

【 南木 隆治  氏 プロフィール】

昭和28年生まれ。元大阪府立高校教諭。 現職時代から日教組、部落解放同盟批判の論陣を

『月曜評論』誌にしばしば発表していた。

『正論』にも何度か掲載歴がある。 靖国訴訟に補助参加した活動は高校教師在職中に始めた。

ネットでのブログ活動歴は長い。 

南木倶楽部全国代表、靖国応援団代表、沖縄集団自決冤罪訴訟代表、

新しい歴史教科書をつくる会大阪事務局長、大阪府岸和田市にある日本一大きな老人大学

『岸和田健老大学』客員教授。 「近未来日本の可能性」を主題に7年間講座を持つ。

 ブルーリボン訴訟原告として、国を相手争っている。

●場所:大衛株式会社 amethyst 5階会議室(アメジストビル)    

大阪市都島区都島本通2ー2ー16 TEL:06ー6924ー0495 

地下鉄谷町線「都島駅」下車 南へ徒歩5分・JR環状線「桜ノ宮駅」下車 東方向へ徒歩7分 

※【アメジスト】と書かれた紫色のビルの5階です 

 

●URL:http://www.amethyst.co.jp

●会費:会員:2,000円 ビジター:3,000円 学生:無料     

●終了後実費ご負担にて懇親会設営予定

詳細につきましては添付ファイルをご参照下さい。 

ご参加、心よりお待ち申し上げております。

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

一般社団法人政経倶楽部連合会 大阪支部 担当:支部長 菊池 哲也 

〒540-0004 大阪市中央区玉造2-3-17アルマヒル4F

  TEL  070-6923-5866

 http://www.seikei-club.jp kikuchi@eisei-kousya.jp 

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このイベントをシェア

bottom of page