top of page

4月20日(木)

|

ウインクあいち

名古屋支部第133回例会  トゥール・ムハメット 氏 日本ウイグル連盟会長【ZOOM可】

◆政経倶楽部連合会【名古屋支部】 第133回例会 (4/20 木)のご案内 講師:トゥール・ムハメット 氏 日本ウイグル連盟会長 演題:『ウイグル自治区の現状と中国の脅威』 ●会費:会員:2,000円 ビジター:3,000円 学生・Zoom:1,000円 例会終了後に懇親会を別会場にて開催致します

名古屋支部第133回例会  トゥール・ムハメット 氏 日本ウイグル連盟会長【ZOOM可】
名古屋支部第133回例会  トゥール・ムハメット 氏 日本ウイグル連盟会長【ZOOM可】

日時・場所

2023年4月20日 18:30 – 20:50

ウインクあいち, 日本、〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4−38

イベントについて

【政経倶楽部連合会【名古屋支部】 第133回例会 (4/20 木)のご案内】 

 日時:2023年04月20日    

    開場:18時00分    開会:18時30分 ~ 20時45分  

講師:トゥール・ムハメット 氏 日本ウイグル連盟会長 

演題:『ウイグル自治区の現状と中国の脅威』

 

 心躍る美しい季節となりました。4 月の名古屋支部例会は、ウイグル出身で日本ウイグル連盟代表の トゥール・ムハメット氏を講師にお招きして「中国による民族弾圧、人権弾圧の現状」について語っ ていただきます。ムハメット氏は「民族の歴史の中でこれほど壊滅的な打撃を受けたことはなかった」 と世界に向けて発信しています。 一歩間違えば言葉も文化も無くなってしまう事を我々が知る良い機会になると思います。ムハメッ ト氏の話を多くの方に是非聞いていただき、日本の素晴らしさと今後について思いを巡らせていただ ければと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

【トゥール・ムハメット 氏 プロフィール】 1963年東トルキスタン・ボルタラ市生まれ。1985年北京農業工程大学卒業後、 1994年にかけて新疆農業大学で講師を務める。1994年に来日し九州大学に留学。 1999年農学博士取得。2015年日本ウイグル連盟が発足、会長に就任。2018年東 トルキスタン国民会議創設に伴い副議長に選出。留学先の日本で天安門事件の ことを初めて知り衝撃を受ける。また、1997年グルジャ事件後には中国当局に よる人権蹂躙の実態について講演し「今後もう中国へは帰れなくなるであろう」 と腹を括った。現在、日本で民間会社に勤務しながら、東トルキスタン独立運 動家として活動中。新聞や雑誌などに多くの寄稿が掲載されるほか、日本全国 各地にて講演活動を精力的に行なっている。東トルキスタン独立運動の中心人 物の一人として知られている。   

●場所:ウインクあいち (愛知県産業労働センター)    

〒450-0002  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL 052-571-6131 

(名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分)  ●URL:http://www.winc-aichi.jp/ 

●会費:会員:2,000円 ビジター:3,000円 学生・Zoom:1,000円

  ◎例会終了後に懇親会を別会場にて開催致します。ご参加希望者は別途 3,000 円をお願いします。

ご参加、心よりお待ち申し上げております。  

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

一般社団法人政経倶楽部連合会 名古屋支部 

担当:幹事長 山本 道代  TEL:090-9185-3827 

sunflowermichi1977@gmail.com 

http://www.seikei-club.jp 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このイベントをシェア

bottom of page