top of page

7月20日(木)

|

ウインクあいち

名古屋支部 第136回 7月度例会 講師:岡田 幹彦 氏 歴史人物研究家・日本政策研究センター 主任研究員

◆政経倶楽部連合会【名古屋支部】 第136回例会 (7/20 木)のご案内 講師:岡田 幹彦 氏 歴史人物研究家・日本政策研究センター 主任研究員 演題:「上杉鷹山~江戸時代の代表的名君~」 ●会費:会員2,000円 ビジター3,000円 学生・Zoom1,000円     例会終了後に懇親会を別会場にて開催致します

名古屋支部 第136回 7月度例会 講師:岡田 幹彦 氏 歴史人物研究家・日本政策研究センター 主任研究員
名古屋支部 第136回 7月度例会 講師:岡田 幹彦 氏 歴史人物研究家・日本政策研究センター 主任研究員

日時・場所

2023年7月20日 18:30 – 20:50

ウインクあいち, 日本、〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4−38

イベントについて

【政経倶楽部連合会【名古屋支部】 第136回例会 (7/20 木)のご案内】 

 日時:2023年07月20日    

    開場:18時00分    開会:18時30分 ~ 20時45分  

講師:岡田 幹彦 氏 歴史人物研究家・日本政策研究センター 主任研究員

演題:「上杉鷹山~江戸時代の代表的名君~」

 

名古屋支部7月の例会は、歴史人物研究家の岡田幹彦先生をお招きして江戸時代の代表的名君「上杉鷹山」について語っていただきます。 全国の中でもひどい財政難だった米沢藩を他の藩の見本となるまでにした上杉鷹山とは、目的の実現に向けて、人々を動かした優れたリーダー力、正に今の時代、我々が学ばなければならぬ人物像だと思います。 岡田幹彦先生のお話は、先生の中に鷹山がいるがごとく聞く人に熱い感動を与えてくれます。今だからこそ一人でも多くの方に聞いてほしい講話です。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【岡田 幹彦 氏 プロフィール】

昭和21年北海道生まれ。 国学院大学中退。学生時代より、日本の歴史、人物の研究をつづけ、月刊『明日への選択』に多くの人物伝を掲載中。 『歴史街道』『歴史通』などにも寄稿。 平成21年~22年(毎週)産経新聞に「元気のでる歴史人物講座」を連載(103回)。 全国各地で歴史人物の講演活動を行っている。 著書は、『東郷平八郎』『乃木希典』『小村寿太郎』(展転社)、『日本を護った軍人の物語』(祥伝社)、『日本の誇り103人』『日本の偉人物語1-7』(ともに光明思想社)、『二宮尊徳』『維新の先駆者』(日本政策研究センター)ほか多数。

●場所:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)9 階(907 号室)

〒450-0002  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL 052-571-6131 

(名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分)  ●URL:http://www.winc-aichi.jp/ 

●会費:会員:2,000円 ビジター:3,000円 学生・Zoom:1,000円

  ◎例会終了後に懇親会を別会場にて開催致します。ご参加希望者は別途 3,000 円をお願いします。

ご参加、心よりお待ち申し上げております。  

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

一般社団法人政経倶楽部連合会 名古屋支部 

担当:幹事長 山本 道代  TEL:090-9185-3827 

sunflowermichi1977@gmail.com 

http://www.seikei-club.jp 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このイベントをシェア

bottom of page