top of page

東京支部第222回例会 講師:井上正康大阪市立大学名誉教授

政経倶楽部は素晴らしい学びの場です!

今朝は念願の井上正康先生の講演をYouTubeではなく、生で聞くことが出来ました。

先月の千葉支部例会では藤江成光さんが超過死亡の問題について、数々のデータを示して講演をしてくれましたが、今朝の東京支部例会では「コロナ狂騒曲と世界ワクチン犯罪~日本は子供達を守れるか!?」というテーマで、大阪市立大学名誉教授(分子病理学)の井上正康先生がm RNAワクチンの問題について講演をしてくれました。

積極的にワクチン接種をされている方には受け入れ難いでしょうが、私の4人の兄弟の中で1人の姉以外は、1度も接種をしていませんし、91才になる母はワクチンの怖さは理解していないと思いますが、単なる注射嫌いが功を奏して1度も接種をしなかったお陰で、老衰のお知らせが予定より早く来ることもなく、とても元気に暮らしています。

流石にもう落ち着いて来たと思いますが、これ以上若い人や子供達にはワクチン接種が拡がらないことを願っています。

東京支部例会は、9月は自民党の西田昌司参議院議員、10月は国民民主党代表の玉木雄一郎衆議院議員と、楽しみな講師が続いています。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page